さくら行進曲       
                                           
Song&Lyrics by Hiroaki Tagawa     

学校出て日本に来たぞ
経済大国と信じてたよ
着いてすぐ分かったのは
ものが馬鹿高い
僕の財布似合わない

休みにこっそりパチンコ
ポケットには五百円一つ
勝てたらすし屋で トロを頼もうか
負けて すっからかん 
しょうがないや、牛丼で

時間や思いが錆び付いても
邪魔させない里のきずなを
期限切れの古い保健証
思い出す父母
待ってるあの人

上野公園の花見を知り
つまらんからテレビの方がまし
今じゃ僕も先に場所取り
桜吹雪を見
焼きそばを買い

さすらいの身でもいいさ
なまってると笑われてもいい
いつかはきっと夢が実り
自動車はベンツ
シャネルなんて小銭入れ

時間や思いが錆び付いても
邪魔させない里のきずなを
期限切れの古い保健証
思い出す父母
待ってるあの人

 

             

               飛行機雲

                                     Song&Lyrics byHiroaki Tagawa

心乱されて
飛行機は昇る
喜びのはずなのに
覗く 不安や未練

里を離れて
向かうは 夢の城
この自由と希望の青い空
成功へと導くか

白い飛行機雲わが人生を二つに裂く
一つを海の彼方に残し
一つはさらの紙のままのように


空港を後にして
見知らぬ土地へと
異邦人と名を改めて
いま 未来へ向う

これからの夢は甘いだろうか
夢で君と会えるか